ふなばし百景コンクール2018にご応募いただきました作品について、9月22日(土)13:00より審査会を開催いたしました。審査員3名の先生の合議により、以下の通りの結果となりました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

なお、以下作品につきましては、2018年11月3日(土)~4日(日)、船橋市勤労市民センターにて開催の展覧会に作品を展示させていただきます。入選しなかった作品の展示はございませんので、あらかじめご了承ください。

ふなばし百景コンクール2018 結果発表

◎絵画の部(応募総数44作品)
最優秀賞        石井千枝子 「船橋の田園」
優秀賞・佐々木悟郎賞  田中 菜摘 「琥珀色の日々」
優秀賞         小林奈々実 「夕暮れの香り」
優秀賞         馬場 琢磨 「時代」
入選          石塚 昌実 「桜並木に蝉時雨」
入選          礒貝 謹吾 「坪井近隣公園」
入選          海法 一夫 「『懐旧』 本町通り」
入選          加藤  肇 「落ち葉を踏んで」
入選          上家  匠 「小室の日の出」
入選          齊藤  学 「黄金に揺られながら」
入選          塩崎 博樹 「有りし日の船橋の工場」
入選          塩田 和平 「新緑の小室調節池」
入選          柴田  綾 「晩秋の散歩」
入選          柴田 忠夫 「花のアンデルセン公園」
入選          清水 敬由 「船橋親水祭」
入選          白子 峰子 「開店準備中」
入選          鈴木 幸雄 「春の小室公園」
入選          竹本 明子 「弁天池」
入選          田中  威 「しらせ」
入選          玉置 守好 「雪の散歩道」
入選          中台 訓子 「嵐の前の宮本公民館からの眺め」
入選          根無  亮 「たそがれ」
入選          長谷部健二 「孫とのコラボ」
入選          林 ゆかり 「春のアンデルセン公園」
入選          二見  槙 「町を見守る」
入選          望月 文子 「ふなばし…伝統芸能」
入選          柳澤 紀武 「大神宮の神輿」
入選          山﨑 裕之 「明治の灯台」
以上28作品
※50音順/敬称略

 

◎写真の部(応募総数41作品)
最優秀賞・神保君雄賞  德永 秀明 「送り火」
優秀賞・泰平賞     植草 正之 「天道念仏(海神念仏堂)」
優秀賞         飯島 隆志 「にじを渡るビーチボール」
優秀賞         村田ふじ子 「初春の梨畑」
入選          大橋 圭子 「散歩の途中風景」
入選          小川  力 「真夏の船橋漁港」
入選          神田 潔司 「皆んなで造った樽神輿」
入選          佐藤  昭 「交差点」
入選          佐藤 弓子 「前原東踏切」
入選          塩澤 由紀 「海神18時08分」
入選          正畑 恒夫 「夏祭り」
入選          堰合 雪江 「漁港の風景」
入選          瀨戸 則子 「漁港の正月」
入選          高橋 秀樹 「旭町からの夕陽」
入選          田口 孝直 「湊町の夏」
入選          田口 順一 「がまぐち」
入選          田口 朋子 「朝の街」
入選          德田 勝代 「夏の池」
入選          中園 浩剛 「夏空」
入選          永野 嘉惠 「静かな裏道」
入選          並木 幸子 「公園のオアシス」
入選          日永 有毅 「マンションのsunset」
以上22作品
※50音順/敬称略